本気のくまにゃん 気まぐれ日記

本気のくまにゃん 気まぐれ日記 イメージ画像

成績

◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 7612枚、開始来国内DL 23,645枚、当月国内DL 641枚、当月海外DL 20枚グラフは集計を始めてからの国内月間DLの推移下げとまりません( ノД`)2年前の水準まで落ちてきますた。_| ̄|○◆ PIXTA  プロフィール2016年9月開始 -
『ストックフォト 2020年 1月の成績』の画像

12月は例年減少傾向にあるので期待はしていなかったのですが、2019年もAdobeStock以外ダメでした。特にじり貧傾向にあった写真ACは2018年4月の水準まで落ち込んでいます。モチベーションもジリ貧で、今まではACと他社への申請比率は6対4くらいだったのですが、最近では逆転
『#ストックフォト 12月の成績』の画像

アップしてもアップしてもダウンロード数が増えません。てかジリ貧(;´・ω・)写真ACは完全に頭打ちです。クリエーターが相当増えてるんでしょうかねぇ?面倒くさくて数えてませんが(^^;写真ACの一日の上りは、平均すると100円未満です。AdobeStockで1枚売れると49~148円(
『#ストックフォト 11月の成績』の画像

去年の秋頃まで順調にDL数を増やしていた写真ACが足踏み状態、そしてPIXTAが減少傾向で心配したのですが、AdobeStockが伸びてきたため、金額的には落ち込まず┐(´∀`)┌ヤレヤレです。落ち込んでいたShutterstockも回復傾向で一安心ですが、反日不買運動の影響なのか、K国でのD
『#ストックフォト 10月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示していますが、他社はライセンスの別(単品、定額、オンデマンドなど)を考慮せず、単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 7063枚開始来国内DL 20,784枚、当月国内DL
『#ストックフォト 9月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示していますが、他社はライセンスの別(単品、定額、オンデマンドなど)を考慮せず、単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 6892枚開始来国内DL 19,955枚、当月国内DL
『ストックフォト 8月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示していますが、他社はライセンスの別(単品、定額、オンデマンドなど)を考慮せず、単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 6687枚開始来国内DL 19,236枚、当月国内DL
『#ストックフォト 7月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示していますが、他社はライセンスの別(単品、定額、オンデマンドなど)を考慮せず、単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 6502枚開始来国内DL 18,367枚、当月国内DL
『#ストックフォト 6月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示していますが、他社はライセンスの別(単品、定額、オンデマンドなど)を考慮せず、単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 6340枚開始来国内DL 17,500枚、当月国内DL
『ストックフォト5月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示、他社は単品定額などのライセンスの別を考慮せず単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 5969枚開始来国内DL 16,727枚、当月国内DL 859枚、当月海外DL 20枚グラフは
『ストックフォト4月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示、他社は単品定額などのライセンスの別を考慮せず単純にDL数を合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 5681枚開始来国内DL 15,841枚、当月国内DL 742枚、当月海外DL 7枚グラフは集
『ストックフォト 3月の成績』の画像

写真ACのダウンロード(以下DLと記す)数は国内分と海外分を分けて表示、他社は単品と定額を単純に合計しています。◆ 写真AC  プロフィール2016年6月開始 公開 5382枚開始来国内DL 15,129枚、当月国内DL 786枚、当月海外DL 12枚グラフは集計を始めてからの国内月間DLの推
『ストックフォト2月の成績』の画像

↑このページのトップヘ